Fluke Networks 的新一代认证工具系列提升了布线安装人员的盈利能力

2013 年 6 月 10 日

华盛顿州埃弗里特– 2013 年 6 月 10 日 Fluke Networks 今日宣布推出新系列的 Versiv™ 布线认证测试仪,用于帮助数据通讯安装人员更快、更准确且更能盈利地进行铜缆和光纤作业的系统验收。Versiv 是一个功能强大的测试平台,既提供了可互换的铜缆、光纤和光时域反射计 (OTDR) 测试模块,同时还提供了多项新的软件创新。这些创新不仅提高了测试速度和准确性,还简化了测试设置、计划和报告。

一项对全球布线专业人员的调查显示,在包含 1,000 个线夹的典型布线安装中,因错误安装、复杂度高和返工所导致的额外工作超过了一周的工作量,因此所造成的平均损失超过 2,500 美元。*为了应对这些日益突显的挑战,Versiv 从零做起,不仅解决了测试和故障排除相关问题,还缩短了认证周期。该平台所提供的各项新功能帮助承包商成功解决了当今认证领域的复杂性,减少了有损盈利能力的错误的出现。

简化复杂性的关键是此新型 ProjX™ 管理系统。此系统除了允许团队领导者设置在多种作业和媒介下工作所需的测试参数外,还允许技术人员通过采集整个作业中的一致测试参数或通过单击存储在测试仪中的项目从一个作业切换至另一个作业,加快项目的计划和设置速度。此系统还支持最新的项目分析和监督,帮助加快认证和报告速度。如果在测试过程中遇到问题,技术员可以建立一个“稍后修复”故障排除待处理列表,以便更有经验的安装人员稍后对此问题进行评估。

Versiv 还具有一个直观的指示性触摸屏界面,提高了经验较少的安装人员的工作能力,同时提高了测试速度和对全球 ISO 等级 V 测试的遵循性。从可加快设置速度的向导,到高级 Taptive™ 用户导航界面,再到新增的工作流增强功能,Versiv 所有这些新功能的结合使其成为当今市场上速度最快的测试仪,这使得各项作业只需一次就可顺利完成。

Fluke Networks 数据通讯布线安装业务部门副总裁兼总经理 Jason Wilbur 说:“在进行布线安装和认证时,一项工作是盈利还是亏损,差异通常仅仅在于几个百分点。”2004 年,随着我们专注于认证测试速度的业界领先的 DTX 测试仪的推出,我们确立了认证市场。但当今的挑战发生了变化,我们的客户在处理多种材料、代码和项目时必须提高他们的灵活性并减少失误。Versiv 系列产品专注于帮助我们的承包商在实现盈利的同时管理已成为他们当前新常态的各种复杂情况。2004 年,我们通过推出行业领先的、专注于认证测试速度的测试仪 DTX 定义了认证市场,我们将继续为主要需要测试和故障排除的客户提供 DTX。对于需要提高其灵活性并减少错误的客户,在跨越多种媒介、代码和项目工作时,Versiv 系列产品专注于帮助他们在实现盈利的同时管理已成为他们当前新常态一部分的复杂情况。”

要了解更多关于 Versiv 认证测试仪系列产品的信息,请访问 www.flukenetworks.com/versivfamily

关于 Fluke Networks
Fluke Networks 是世界领先的网络测试和监控解决方案供应商,此方案可以加快部署并且提高网络和应用程序的性能。全球领先企业和服务供应商相信 Fluke Networks 的产品和专业知识,以帮助解决当今最棘手的问题和在 WLAN 的安全性、流动性、统一通信和数据中心方面不断出现的挑战。公司总部位于华盛顿埃弗雷特,产品畅销 50 多个国家。要了解更多信息,请访问 www.FlukeNetworks.com 或致电 +1 (425) 446-4519。

如需了解更多信息、促销以及更新内容,请在 Twitter @FlukeNetDCIFacebookLinkedIn Company Page 上关注 Fluke Networks

 

*Fluke Networks 市场调查,2012

# # #

フルーク・ネットワークスの新しい認証ツール・ファミリーがケーブル敷設事業者の収益性を改善 

ワシントン州エバレット– 2013 年6 月10 日–フルーク・ネットワークスは本日、ケーブル敷設事業者がよりすばやく正確かつ有効にメタルおよび光ファイバー配線システムの最終承認を得ることができるように設計された、新しいVersiv™ (バーシブ) ファミリー認証ケーブルテスターを発表しました。Versiv は、メタル、光ファイバー、およびOTDR試験に必要な脱着可能なモジュール、ならびに、試験時間の高速化と高確度化、そして試験のセットアップ、実施計画およびレポーティングなどの簡素化を可能にする柔軟性と拡張性に富んだ強力なプラットフォームです。

 ケーブル敷設の専門家に対する世界的な調査の結果、標準的な1,000 件のケーブル配線の敷設では、間違い、複雑さ、ならびに作業のやり直しが原因で1 週間以上作業が延期され、平均2,500 US ドル以上の損失が発生していることが明らかになっています。* Versiv は、深刻になりつつあるこれらの課題を解決するため、単なる試験およびトラブルシューティングの範囲にとどまることなく、認証サイクル全体に対応するまったく新しいツールとして、ゼロからデザインされました。その新機能は、配線敷設業者が今日の複雑な認証試験環境に適応しながら、収益性を脅かし間違いを招きかねない複雑性を排除するのに大いに役立ちます。

復雑性をなくし簡潔化を図る上でキーとなるのが、新しいProjX™ (プロジェックス) 管理システムです。敷設チームのリーダーが複数の業務およびメディアにわたり、それら作業のための試験パラメーターの設定ができるようにするだけでなく、現場の作業者が業務全体にわたって一貫した試験パラメーターを取得できるようにしたり、テスターに保存された複数のプロジェクト間をクリックするだけで対象プロジェクトを切り替えたりすることができます。そのため、プロジェクトの計画および設定がこれまでになく促進されます。また、プロジェクトの最新の進捗状況の解析と監視が可能となり、認証およびレポーティング作業の迅速化にも役立ちます。さらに、試験の過程で問題に遭遇した場合には、より経験豊富な敷設技術者に後で評価してもらうために、現場作業者は後で解決すべき問題リストを作成しておくことができます。 

また、Versiv は直観的で理解の容易なタッチ・スクリーン・インターフェースを特長としており、これにより経験の浅い敷設技術者の能力を高め、試験のスピードを上げるとともに高度なISOの確度レベルV の規格適合試験も可能となります。そして、設定のスピードアップを可能にするウィザード機能から、さらに新たに強化されたワークフローの切り替を可能にする先進のTaptive™ (タップティブ) ユーザー・インターフェースに至るまで、Versiv に装備された新たな機能のすべてが、市場において最も高速な試験を可能にし、認証業務の最短化を実現します。 

「ケーブリングの敷設および認証を行う際に、作業の収益性を高めるか、その反対に無駄の多い作業にしてしまうかの違いは、たいていは、全体の数パーセントに満たないわずかな部分の時間に依存します。」と、フルーク・ネットワークスのデータコム・ケーブリング敷設事業部担当副社長兼ゼネラル・マネージャー、Jason Wilbur (ジェーソン・ウィルバー)は述べています。「2004年に私どもは、今日の業界で、最も多く使用されている認証試験用ツール、DTXケーブルアナライザーを市場に投入しました。そしてこれは、認証試験のスピードを上げることにフォーカスした製品でした。しかし、現在の状況は変わりました。つまり、複数の対象を同時に扱わなければならないマルチ環境、すなわち、異なる種類の配線やコード、さらに複数のプロジェクトに対処する場合に、お客様はその作業者の機動性を高め、そして間違いを減らすことに注力しなければなりません。このVersivファミリー製品は、認証の指標の新たな一部分である複雑性の管理という課題を、収益性を高めながら解決する手段を提供することに鋭く焦点を当てています。」

Versiv 認証テスター・ファミリの詳細については、http://jp.flukenetworks.com/versivfamilyをご覧ください。

フルーク・ネットワークスについて

フルーク・ネットワークスは、ネットワークの導入を迅速化し、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを向上させるための、ネットワークのテストおよび監視ソリューションを提供する、世界的な先端企業です。今日の過酷な課題とWLAN セキュリティ、モバイル環境、ユニファイド・コミュニケーション、およびデータセンターの新たな課題の解決を手助けするフルーク・ネットワークスの製品と専門知識は、大手企業やサービス・プロバイダーから、大きな信頼を得ています。同社は、米国ワシントン州エバレットに本社を置き、世界50ヵ国以上に営業所を展開しています。詳細については、http://jp.flukenetworks.comをご覧ください。または、03- 6714-3117 までお問い合わせください。

詳細情報、プロモーション、アップデートについては、Twitter @FlukeNetDCIFacebook、またはLinkedIn カンパニー・ページでフルーク・ネットワークスをフォローしてください。

* 2012 年のフルーク・ネットワークスの市場調査より

 
 
Powered By OneLink